スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

年頭所感

2015⁄01⁄01(木) 23:43
2015年が始まりました。
旧年中、関わりの有った皆々様。大変お世話になりました。
この場を借りて恐縮ではございますが、心より御礼申し上げると共に
本年も何卒よろしくお願いいたします。

色々と昨年感じた事に触れ、書いてみたいと思います。

【政治とかいろいろ(ってか円安憎いw)】
毎年好き放題書いておりますが…(笑)
2014年は全くBlogに掲載しておりませんでした。
単に面倒くさいってのもありましたけど(^_^;;

※以下あくまでも個人的見解※

一番のポイントは【日銀の円安政策】でしょうか。
※消費税なんて正直、どーでもいい。円高だったら消費行動にはプラスだったのに。

まず、日銀は物価上昇率2%を公約に掲げたが、世界的な原油安が物価下落要因に。
そこで、円安を進行させて物価を調整しようってわけなのですが…

素人目に見て意味が解らない。そこまでして「2%物価を上げる」必要はあるのかな?

原油がもともと高くなりすぎて全ての生活を圧迫していたのだから
原油安は歓迎すべきであって(一部産油産業とかの影響は有るだろうが)
それをマイナス要因と捉える必要なんて全くないし、世界的にインフレ、日本だけデフレ
この状況下で急速な円安が発生すると、世界の中で日本だけが弱いお金を持つという
いわゆる「貧しい国」になってしまう。

読売新聞の記事では物価まで加味して比較すると現在過去40年前クラスの弱い円
(1$=280円だったか)になっているというデータもあります。

さらに憂慮すべきは円ドル相場だけではなく、シンガポールドルやタイバーツに関しても
日本円はアジア金融危機以前クラスの弱さになっていると言う事。

シンガポールドルは1$=90円超え、タイバーツは4円に迫る勢い。

こんな事では日本では物価がこれからどんどん上がるでしょう。
収入が上がるかといわれると原材料費が上がっているので、給与には反映されないでしょう。
むしろ、原材料費を「企業努力」の名で吸収するので給与は下がるでしょう。

今後円安はどうなってしまうのでしょうか。

個人的には1ドル=100円が丁度いいと思いますが。
あくまで自己利益だけ言えばもう少し円高がいいですけどね。
為替政策に頼らない景気対策が求められます。

解散総選挙で安部政権が継続となったわけですが、安部政権の外交政策は基本支持なのですが
給料が上がらないのに物価をUPさせる政策が必ずしも正しいとは私には思えないです。
為替だけは見直して欲しいものです。

【お仕事】
まぁ、なんといいますか、暗中模索継続中、みたいな。
今年は踏ん張らないと。給料が三分の二ではね。

【旅行】
昨年は回数は減りましたが、質の高い旅行に多くいけたような気がします。
また、他所を通じてさまざまな方と出会う事ができ、学ぶ事が出来、貴重な経験を重ねる事が
出来たと思います。お金を節約しつつ、旅行も継続していきたいと思います。

【最後に】
毎年同じ事書いてますが、私、そして私の大切な方々のために全力で頑張ります。
今年も何卒、よろしくお願いいたします!

スポンサーサイト

TOP

年末所感

2012⁄12⁄31(月) 20:11
ただいま作成している時間は2012年12月31日午後8時。紅白を見ながら。
早いもので2012年もあと少しです。

今日も朝から掃除だ年賀状(まだ出してないのかよ(汗))に溜まってる旅行記処理(ぇ
と、近況報告もまともに書けておりませんが・・・・年末のご挨拶程度に^^;;

本年もこのような自己満足のブログをお読みいただいた皆様、ありがとうございます。
また、直接のお知り合いの皆様、NET上でやり取りをしている皆様、お世話になりました。

今年の私は本当に飛行機に良く乗る一年だったと思います。
さらに、LCC元年に釣られたってのもあるけど、初便を狙って乗ったのも初めてです(笑)

それ以外も含めて福岡、沖縄、岩国、能登、大阪と国内線にこんなに乗ったのは多分初めてじゃないでしょうか。

国際線は相変わらずのソウルに釜山、夏休みのハワイ。
LCCのおかげもあって、今年は色々行けたと思いますが、来年も引き続き旅に出たいと思います。
唯一の趣味みたいなものですから(笑)
ご縁のある方がいらっしゃいましたら是非ご一緒に。

そんな中、来年は日本は世界経済を含め、激動に引き続き飲み込まれていくと思われます。
国内は円安へのシフト、ミリタリーバランスの崩れから来る中国の先鋭化、そして尖閣。

私の趣味も仕事も海外旅行ですが、海外旅行は平和なればこそ。
出来ることなら争いは起きないで欲しいです。

ただし、わが国には「屈服」と「妥協」を同一視しないよう切に願いたい。
先の民主党政権で滅茶苦茶になった外交を新政権には是非立て直して欲しいと思います。

私個人も相変わらずうまくいかない仕事には区切りを付けないといけないタイミングだと思いますし
色々とやることの多い一年になりそうです。って言いながら何も出来てないんだけど(苦笑)
常に飛躍を念頭に置いた生活を送らないといけないですね。

来年も、自分と自分の大切な人のため、全力で頑張っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

と、言うわけで本年最後の日記とさせていただきますo(*^▽^*)o
皆様、よいお年を!

TOP

暑くなったり寒くなったり【雑感】

2011⁄04⁄24(日) 14:20
今日は久しぶりに休みだったので、家の被害状況の再チェックと、壁の診断を業者に依頼
そしてお掃除(笑)つかれるわ。しかし、無事な我が家に感謝。これからもよろしく。
今日は近況報告みたいに書きつつ、最近の心配事を少し。

【風評被害という風評被害】
なんか、マスコミが殊更に風評被害をあおる、それに乗っかる市民、という構図が多いようで・・・。
海外メディアがそういう風に書いてしまうのは致し方ないにせよ。国内でそういう状況なのは嘆かわしい。

そして、福島からの避難民に嫌がらせやいじめだなんて言語道断。
物凄い悲しくなる。私も学生時代は陰湿ないじめを重ねて受けてきた筋金入りのいじめられっこ(笑)だから
時代の違いは有れど、どんなことしてんのか、されてんのかは想像付くけどね。。。
大人になって、その問題の根の深さをより知ったけど、わかっている上で、何とかして欲しいと思う。
被災されている方々にこれ以上、意味の無い嫌がらせはやめていただきたい。

【飲んだり。話したり。悩んだり】

そんなわけでってわけでもないけど。信頼できる友人三人で久しぶりに飲んできました。
やっぱり、今回は原発・震災に関しての話題が中心。色んな考えがあるもんだなあ、と思います。
三者三様に考えが違うのも印象深かったけど、三人変わらないのが事態を真剣に考え、話せるって事。
そういう仲の人がいるって事はかけがえの無い財産だと思います。

【で、心配事】

原発は賛否両論色々あるけど、まずは福島の収束を頑張って続けて欲しいって思う。
それと、夏場の電力不足が怖い。正直クーラーが無い真夏なんて怖くて怖くて・・・。

そのなかで見かけた気になる記事。そもそも発電容量が足りてるんじゃないかっていう説。

その記事がコレ
http://earthian.seesaa.net/article/195086740.html

他のネタで尖閣の海保に殉職者がいるっていう報道をしていたり、信憑性はどこまで信じられるメディアかは
正直解らないけど、今回の発電の数値の件に関しては素人目に気になる。
詳しい人に是非解説してもらいたいです(笑)ひょっとしたら夏場の停電は回避できるのか。って
淡い期待をもっちゃいますよね

ちなみに、気候ネットワークなるNGOも電力の供給予想について書いています
http://www.kikonet.org/research/ppwatch.html

どっちかっていうとこっちの方が体裁的には信憑性ありげ?で私は普段こっちを見てたけど
こっちの数値も計算すると、あれ?火力がちゃんと復旧できれば大丈夫なんでないかい?って思う。
まぁ、夏場の電力はこのままだとかなり逼迫するのはこのデータだと間違いないから
やはり節電をする必要はあるけど、計画停電、とまでは行かない気がする・・・
セーフティネットは多少準備する必要がある気はしますけどね。

今後の復興に深く関る問題なので、こちらも、正しい情報、真実が知りたいトコです。
(世の中、知らなきゃ良かったって事も有るのが確かなんだけどさ・・・)

【閑話休題】

そんなわけで今日は地元の選挙の投票に行ってまいりました。
地元の未来を多少は考えるいい機会。旧勢力と、大して実績を残せなかった新勢力の争い
そんな中で、一部の方には利益の出る旧勢力に戻すのか、それとも期待値で新勢力に託すのか・・・
どうなるんでしょうね。この時点では結果はわかりません。


というわけで今回はこの辺で。

TOP

眠れない夜に

2011⁄02⁄07(月) 01:11
さて、眠れなかったので、また旅行記を。
一昔前に行った犬吠崎旅行記です。
見た目よりはかなり満足できましたよ~♪

良かったら読んでみてください。
本家HP:犬吠崎旅行記

いやはや、相変わらず鬱な気分(笑)
それはおいといて、なんか眠れません。
起きていたって朝は来るのにね。

寝なきゃ、寝なきゃ(笑)

TOP

真夏の夜の夢?【近況報告】

2010⁄07⁄30(金) 12:52
ほんっとにもう、暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
というわけで、久しぶりに近況報告です。

【久しぶりに】
旅行記を久しぶりに仕上げておりました。
文章は99%出来てるから、写真を切り貼りするだけなんだけどw
でも、写真紐解いているうちに、日記が怪しくなって、推敲しなおしたり。
結構楽しい(笑)読んでもらえるかはともかく。自己満足は達成です(笑)
自分で振り返るのにも、便利なのよね。

【さんぎいんせんきょ】
今更ながら、しかもお粗末ながら感想を。
「結局民主、支持されてるのかよ」
というのが感想。比例であんなに入るんなら、安泰だよね。

世間では大敗と印象付けたいようだけど…。
選挙の形の上では負けてるが結局政党支持率ではTOPなわけでしょ?
俺からすれば、結局国民は踊らされているんだなあ。と。
日本国民の政治意識はやっぱり低レベルだといわざるを得ない。危機意識が希薄すぎ。

どっかの新聞の記事に「現代の理念無き政党政治にとって、選挙は未来を選ぶのではなく
それまでの政治に対する採点となっている」って言うのを見てちょっと同感。

菅内閣への採点には早すぎるという世論だったんだろうか。
俺の個人的意見では同じ民主党政権への審判であるべきだったのだが。うまく踊らされてるというべきか。

過去の採点という選挙の投票意識で行くならば、今後の危機に立ち向かえない。
外国人参政権などの重要案件に関して、きっと何も意識していない馬鹿が多いのか。

議席を伸ばした自民も結局変化できているのかといえば、消去法で勝ったに過ぎない。
公明以外の第三勢力の台頭を望みつつ、「他の少数政党には票を入れても当選しないだろう」という判断で
自民に入れたアンチ民主は今回存在感を示したみんなの党に次回は入れる事になるかもしれない。
うーん、今後の政局はどうなることやら。

【実はそれよりも心配な事】
防衛白書の先送り。
国防を他国に遠慮して考えるなど、何を考えているのか。
少なくとも不法占拠されている竹島を日本固有の領土と書くのが何が悪い?

遠慮する必要など無いと思いますが。結局民主党政権は「何処の国の為の政権ですか?」ということです。
そういう意味では石原慎太郎はよく言ったよ。

【それよりももっと身近なお仕事】
…お金ないけど、とりあえず頑張ります。死なない程度に。精神的には既に死後数ヶ月経過してるけど。

【色々やってくるイベント群】
取手のお祭り、義理の姉(年下)の結婚式、花火大会、夏休み。そして車検(汗)
お金がたくさん必要ですなあ・・・

というわけで、今日はこの辺で。

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。