続・カップヌードルミュージアム

2011⁄11⁄01(火) 11:48
さて、続き。
マイカップヌードルを作ったら更にうえへ。展望デッキと子ども専用のカップヌードルパーク
そして、世界の麺を食べられる世界の麺ロードが。

P1010726.jpg入り口はこんな感じ
P1010721.jpgここで食べられる麺料理が紹介されています。

入り口にはなぜかトゥクトゥクがあって、記念撮影できます(笑)
P1010723.jpgトゥクトゥク


中へ入ると、アジアの食堂街みたい。
P1010736.jpg
結構な人で、まだお昼時には早いのに、コレが休日だったらどんな混乱をきたしているのだろうか。
そもそもそんな混む事を長期的には想定していないパークだから、いいんだろうけど
しばらくは大変だろうね。

さて、いくつか眺めましたが、取り合えずハーフサイズで食べてみる事に
P1010734.jpg
蘭州牛肉麺とウズベキスタンのラグマン
どちらも普通のラーメンとは違って個性的。中々美味しい。

調子に乗った私は更にトムヤムラーメンも食べる。繰り返すけど、ハーフだからね(笑)
P1010737.jpg
トムヤムラーメンは小さくても有頭の海老がのってきました。
こちらもなかなか美味しい。

二人で三品シェア。小さいからそんな量でも無いけど
朝ごはんをしっかり食べたからおなかいっぱい(笑)

最後に2階の百福シアターなる場所で創業者の方のビデオを見て
おみやげ屋さんによって帰ります。

P1010744.jpgミュージアムショップ
このロゴ、美術館のいたるところで使われてる。つまり「発想、ひらめき」ってことだね。

こちらにはご当地麺セットがあって、中にはこんなものも
P1010747.jpg
どんべえ東西味比べセット(笑)

P1010748.jpg
味の違いは何度も食べて知ってるけど、東西の区切りってこんな風になってるのね。これは知らなかった。

そんなこんなで、結構楽しいミュージアムでした。規模そのものはとっても小さいので
マイカップヌードルとかやらなければ、三十分も掛からないんじゃないかな。

スポンサーサイト

TOP

Comment

Trackback

http://kazumitsu.blog29.fc2.com/tb.php/785-8072dc9b