スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

なだ万 シャングリ・ラ東京店

2012⁄01⁄30(月) 10:28
結婚記念日の夕食のお話。
今年は晩御飯には和食をチョイス。

思えば温泉宿以外でこうした和食は久しぶりかも。

と、言うわけでシャングリラ東京の「なだ万」へ。
こちら、通常のなだ万と違い、結構モダンな雰囲気。外人の多いホテルゆえだろうか。
でも、嫌いじゃないですよ。むしろ、この感じなら好きな部類です。

さて、お食事。


先付。
1月だからかお正月を意識した色合いでかわいい。
黒豆やら黄身焼きの海老とか。美味しい♪


椀物
あっさり、香りがいい。
出汁の味が奥深く、ついついため息が漏れます(笑)


お造り。
見えるかな?上の緑の裏側に「あら」
左が「ひらまさ」右が「寒ぶり」

「あら」が特に美味しかった!


お鍋。
お雑煮をイメージしてるのかな?お餅の入った鍋。
おつゆがピリ辛でビックリ!油断すると辛い(笑)
これの具も「あら」だったんだけど、これが美味しいのも去ることながら
お餅のまた滑らかなこと!素晴らしい舌触りでした。


茎わさびと帆立の和え物
わさびと聞いてビビったが(笑)
実際はそんなに辛くなく、香りがよく美味しい。しゃきしゃきとした食感もまた良し。


焼物。
西京焼と蟹足の焼物。
いや、西京焼が実に美味しい。最強。(寒っ)
ここまで来るとおなか一杯に。


ご飯。
とどめがこれ(笑)ご飯のお供がどれもコレも美味。
おなか一杯で苦しいよぅ(笑)


デザート。
和風クレームブリュレ。下にあんこが敷いてある感じ。
上のカラメルがカリッカリで香ばしく、中のクリームも美味しい。さすが。

私たちのほかにも誕生日のお祝いで使っているひとがいたり、寿司のカウンターで大盤振る舞いしている
関西圏のお金持ちっぽいマダムやら、色々なお客様がいたようです。

お金があれば又来たいな。
いやほんと、美味しかったです。

スポンサーサイト

TOP

Comment

Trackback

http://kazumitsu.blog29.fc2.com/tb.php/822-93e6373d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。