スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

両国駅3番線

2012⁄12⁄02(日) 15:41
ウイスキーフェスティバルの帰り道。
錦糸町から両国まで歩いてみたので、折角だからと駅員さんに3番線ホームは見学できますか?
と聞いてみたら、今日は臨時列車が到着で使うので、あと30分位したら空きますよ~とのこと♪

と、言うわけで、JR系の雑誌にも乗ったことのある臨時列車の時しかあかない『幻のホーム』こと
両国駅3番線を見学してまいりましたo(*^▽^*)o

両国駅駅舎。
かつての総武方面へのターミナル駅のかつてのビルそのままの駅舎は今は居酒屋が入っているらしい。
主要な駅機能は右側の下部分に集結している。


普段はシャッターが下りている3番線への通路。
到着10分前に空きました。今や臨時列車の扱いだけとなっているので、イベントホーム的な仕様。
ちなみに普通の総武緩行線ホームは写真の右手側に進むと登り階段があります。

この通路、なぜか赤絨毯が中央に敷かれていて、左右にはかつてターミナル駅だった頃の色んな写真が並んでます。


そして、奥にある階段を登るとそこがホーム。
かつては両面だったと思うのだけど・・・・あれは門司港か。


ホームの左側は壁に覆われていて、絵巻のように鳴っていました。
そしてしばらくすると、右手のホームには臨時の特急列車がやってきて、客扱いをしていました。
降りたお客さんも、珍しいホームだからか、記念に撮っている人多かったですね。


駅名表示板も新しく作り変えられた物だけど、ひらがなの奴は少しレトロっぽい。

なかなか、面白い物を堪能しましたo(*^▽^*)o
スポンサーサイト

TOP

Comment

Trackback

http://kazumitsu.blog29.fc2.com/tb.php/961-9978a1e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。